コンパスメディカルグループのロゴ

開業15周年 詳細はコチラ
医科歯科健診コラムのボタン 講演・取材のご依頼ボタン

内視鏡

内視鏡

内視鏡で取れるポリープのサイズはどのくらい?

大腸ポリープとは 大腸ポリープは、大腸の粘膜がイボのように膨らんだ状態の総称です。大腸ポリープの疑いがある場合、便に血が混じっている、おしりから血が出て...
内視鏡

魚好き必見!胃アニサキス症とは

胃アニサキス症の症状と特徴 胃アニサキス症とは、サーモンやサバ、イカ、カツオなどの海洋生物に寄生するアニサキスという寄生虫が原因で発症する胃の症状のこと...
内視鏡

内視鏡検査における生検とは

生検の概要と目的 生検とは生検組織診断ともよばれ、患部の一部をメスや針、鉗子などで採取し、より詳しい病気を調べる方法です。組織採取を行った後、確認しやす...
内視鏡

ストレスだけじゃない!ピロリ菌が引き起こす胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の基本 胃潰瘍、十二指腸潰瘍は、胃や十二指腸の組織が胃液の刺激により損傷していく疾患のことです。胸焼けや胃もたれ、吐き気、食欲不振、...
内視鏡

胸焼けや喉の違和感、慢性的な咳の原因は?逆流性食道炎の症状と治療法

逆流性食道炎とは 逆流性食道炎は胃酸など胃の内容物が食道に逆流してしまうことにより起こる病気です。そして、その逆流する時間が長くなることで、食道が炎症を...
内視鏡

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)で発見できる疾患は?

内視鏡検査は「きつそう」「苦しそう」といったイメージを持たれがちで、初めて受ける方にとっては不安がつきものです。しかし、私たちの健康状態を知り、疾患を早期発見するために非常に重要な検査です。現在体に不調を感じている方はもちろん、定期的な検査にも内視鏡検査は活用されています。
内視鏡

ピロリ菌とは | 胃がんや胃潰瘍・十二指腸潰瘍になってしまうかも?

ピロリ菌という細菌をご存知でしょうか。ピロリ菌といえば、お腹の病気と関係しているイメージを持っている方が多いかと思います。ピロリ菌が、どのようにして深刻な病気を引き起こすのかについてご説明します。
内視鏡

内視鏡検査を受ける際の注意点 | 胃カメラと大腸カメラの違い

内視鏡検査を受けるときは、あらかじめ体調を整えておくことが理想です。ここでは、胃内視鏡検査(胃カメラ)や大腸内視鏡検査を受けるにあたってすべき準備と、注意点について紹介していきます。
内視鏡

内視鏡検査の所要時間はどのくらい? | 胃カメラや大腸カメラ

内視鏡検査の所要時間は人によって様々です。体質や病歴・服用している薬などによってばらつきが生じるため、正確な時間が知りたい場合は専門医に相談するとよいでしょう。ここでご紹介するのはあくまでもひとつの目安ですが、医療機関での滞在時間は胃内視鏡検査(胃カメラ)が1〜2時間程度、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)が2〜3時間程度です。
内視鏡

バルーン内視鏡とは | 小腸全体を内視鏡観察できる検査方法

バルーン内視鏡とは、長さ約2mのスコープと、バルーンがついたオーバーチューブを組み合わせたものをいいます。バルーン内視鏡の登場によって、小腸全体を内視鏡観察できるようになり、小腸病変の治療なども可能となりました。
内視鏡

カプセル内視鏡とは | カプセルを飲み込むだけで簡単に検査ができる優しい検査方法

カプセル内視鏡とは、その名の通りカプセル型の内視鏡です。従来の内視鏡のようにスコープが喉や肛門を通っている状態が検査の間続くのではなく、カプセルを飲み込むだけで簡単に検査ができるため、患者様に優しい検査方法といえます。
内視鏡

内視鏡検査や治療にかかる費用について | 保険適用になるの?

内視鏡検査とは、先端に小型カメラまたはレンズを内蔵した内視鏡スコープを、口や鼻、あるいは肛門より挿入して行う検査です。食道や胃、十二指腸、大腸の内部を観察し、必要に応じて治療を行います。今回は、胃カメラや大腸カメラによる検査および治療にかかる費用の目安についてご紹介します。
内視鏡

胃カメラはなんで苦しいの? | 胃内視鏡検査の苦痛を抑えるポイント

内視鏡検査のひとつである胃カメラ(胃内視鏡検査)は、「不快感がある」「スコープが喉を通るときが苦しい」など敬遠される患者様が多い検査です。そこで今回は、胃カメラ(胃内視鏡検査)の苦痛を軽減させるためのポイントをご紹介します。
内視鏡

内視鏡検査が苦しいと言われる理由 | 嘔吐反射と緊張が原因

内視鏡検査には苦しいというイメージがあり、「内視鏡検査を受けたくない」と、後ろ向きな方もいらっしゃるかもしれません。なぜ、内視鏡検査は苦しさを感じるのでしょうか。