どんな人にインプラント治療はおすすめですか? | インプラント治療の特徴

どんな人にインプラント治療はおすすめですか? | インプラント治療の特徴 インプラント

人類にとって、食事を美味しく食べることは重要です。歯が痛かったり不具合がある場合はどうしても歯に違和感があり、美味しく感じないのも確かです。その原因は、噛める力が減っているからかもしれません。

インプラント治療はこんな人におすすめ

強い力で食べ物を噛むことができなくなったとき、以前のように食事を美味しいと感じなくなってしまうのです。そのような方にはインプラントがおすすめです。インプラントにすれば天然歯同様に噛めますので、食事を美味しく楽しむことができます。

近年ではインプラントにも様々な治療法があり、ご自身の悩みに合わせてインプラントにすることが可能です。

インプラントの特徴

インプラントの治療方法

インプラント治療は部分的に歯を失った場所へ他の歯に負担をかけずに、人工歯根(インプラント)を埋入し、その上に人工の歯を装着し、失った歯を補う治療法です。立体的にお口の中をシミュレーションし、経験豊富なドクターが埋入しますので、天然歯同様に噛めるようになり、取り外すことなく歯みがきでクリーニングすることができます。つまり、不具合のあった歯をインプラントに変えると、元の自然で健康な歯を取り戻すことができるのです。

インプラントは歯の痛みや不具合を解消してくれる

食事だけでなく会話をしたり飲み物を飲んだりしたときに、歯が痛かったり、歯に不具合があると楽しめませんよね。そのようなマイナス面も、インプラントは取り去ってくれるのです。何も気にすることが無くお食事を楽しんでいただけることでしょう。

インプラントの機能性と審美性

インプラントの機能性と審美性

さらにインプラントの特徴は機能性と審美性にあるので、食べ物を噛む力は天然歯同様ですし、見た目も天然歯と変わりません。一般的な総入れ歯はいかにも人工的な見た目になってしまいますが、審美性に優れているインプラントなら天然歯と見分けはつきません。特に笑った時に見える歯が、とてもキレイな歯並びの天然歯のように見えるので、清潔感があり若々しく他人に好印象を与えます。

もしインプラント治療のことでお困りでしたら、コンパスメディカルグループにご相談ください。厚生労働省が認定した「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」ですので、どんなご相談にも丁寧にアドバイスが行えます。

この記事を監修してくれた歯医者さん
日本口腔外科学会 認定医

略 歴
昭和大学 歯学部 卒業・昭和大学大学院 歯学研究科 臨床系歯科麻酔科学 修了・昭和大学 歯学部 全身管理歯科学歯科麻酔科 助教・医療法人社団コンパス 常務理事

保有資格
歯科医師、歯学博士・日本口腔外科学会 認定医・日本外傷歯学学会 認定医

監修医師プロフィールはこちら

越智英行をフォローする
インプラント
この記事をシェアする
歯医者コラム | みんなの食べる幸せづくり「コンパスクリニック」