コンパスメディカルグループのロゴ

開業15周年 詳細はコチラ
医科歯科健診コラムのボタン 講演・取材のご依頼ボタン

外来診療 歯科医師

外来診療 歯科医師

外来診療 歯科クリニックの歯科初診の施設基準

歯科点数表の初診料の注1に規定されている施設基準について、令和4年4月に改正された点をご紹介します。
外来診療 歯科医師

歯科専門外来の大学病院と歯科クリニックの違いとは | 歯科医師にとってのメリット・デメリット

専門外来では特定の症状や治療目的に対応した治療をします。患者様にとっては、知識と経験豊富な専門医の治療を気軽に受けられるメリットがあります。同じ歯科専門外来でも大学病院と歯科クリニックではできることや目的が異なるため、それぞれメリットとデメリットがあります。
外来診療 歯科医師

歯科外来診療環境(外来環)とは? | 国から認められた歯科クリニック

歯科外来診療環境とは外来環とも呼ばれ、偶発症など緊急時の対応や感染症対策としての装置、または器具を設置をしている歯科医院を指します。緊急時の対応や感染症対策への体制を整えていることを厚生労働省に申請し、「安全である」と国に認めてもらった体制です。患者様にとっては国から認められた歯科医院として、安心して利用できるひとつの基準となるのも特徴です。
外来診療 歯科医師

歯科医師の働き方 | シフト勤務と固定勤務、どっちが良い?

歯科医師の資格を有していても、開業医として自分のクリニックを持つ割合は、40代で約50%、50代で約70%といわれています。30代で開業できる方は約17%と少数です。
外来診療 歯科医師

歯科医師が自費治療を学ぶ手段 | 自費診療はどうしたら学べるのか?

歯科医師として生計を立てていくには、保険診療の治療だけでなく自費診療となる治療も行う必要があります。ただ、自費診療は高い技術と知識が必要であり、当然ながら実際に治療を行うなどのいわゆる修業が必要になります。
外来診療 歯科医師

歯科クリニックや患者様から求められる歯科医師とは?

歯科クリニックが求める歯科医師とは、患者様が望む歯科医師でもあります。その理由は患者様が望まない歯科医師を迎え入れると、その歯科クリニックには患者様が来院しなくなり、歯科クリニックとしての経営が成り立たなくなるからです。
外来診療 歯科医師

保険診療?自費診療? | 歯科外来の保険診療と自費診療の違い

歯科クリニックで治療をする際には大きく分けて2つ、保険適用となる治療か保険適用にならない自費診療の治療があります。
外来診療 歯科医師

歯科医師国保と健康保険、国民健康保険 | 歯科医師はどの保険に加入すべき?

歯科クリニックで働く際に、求人条件に歯科医師国保へ加入できるかを注目する方も多いかと思います。歯科医師国保は歯科クリニックで働く医師や歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付を担当する事務スタッフなど、歯科クリニックで働くすべてのスタッフが加入対象となります。