ハルくん
理事長からのご挨拶

“一日をにっこり過ごしてもらう”をモットーに

医療法人社団コンパスは医科訪問診療、歯科訪問診療、巡回健康診断事業を三本柱として活動している医療機関です。昨日まで健康であった方から、通院困難となったご高齢の方まで幅広くサポートしております。

頭の先から足の先まで、病気の入口から出口までを網羅する専門集団――それがコンパスクリニックです。

■なぜ医科・歯科・健診の三本柱なのか。

健診で病気が見つかっても治療に繋げてゆきます。通院困難になってもお宅に訪問致します。寝たきりになっても、経口摂食困難になっても当法人内の医療連携により再び良い状態に戻せないか、主役である患者様にとって何が最良の選択肢なのかを考えて参ります。

実際、疾患別に見ても、糖尿病と歯周病、骨粗しょう症と顎骨壊死など、両方の分野が関わり合う治療は多くあります。例えば末期がんの患者さんには口腔ケアが欠かせません。同じ法人内であれば、気づいたときにすぐ専門スタッフに行ってもらえる強みが、コンパスクリニックにはあるのです。

クリニックを探すなど余計なプロセスが必要ないので、患者さんにとっては大きなメリットがあります。世間では医科と歯科が同じ法人内に存在する例はごくわずかしかありません。胃ろうと嚥下評価、骨粗鬆症の注射薬と顎骨壊死、降圧剤副作用と歯肉腫脹、末期癌と口腔ケア……。

日常的に起こる病態は数多く有りますが、通常はいくつもの医療機関を患者ご家族やケアマネージャーが渡り歩いて結局のところ不自由な思いをされるケースが多いです。
また、病院では病気については何とかしようと治療をしますが、食欲がなくても「そのうち食べるだろう」とか、排便がなくても「明日には出るんじゃない?」とか、“食べる”、“寝る”、“出す”、についてはあまり重要視されていません。

“食べる”、“寝る”、“出す” を医科・歯科・健診の総合的な医療サポートで実現する――。「一日をにっこりと過ごしていただく」ことが、私の診療のモットーなのです。

お任せください!
当法人は、ご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様、病院ソーシャルワーカー様、高齢者施設様、企業担当者様、学校養護教諭様全ての期待にお応えできる医療機関です。

Career
理事長略歴

後藤理事長

後藤 基温(ごとう もとはる)

1971年12月28日生 東京医科大学医学部卒業。

高齢者診療科、精神神経科、救命救急科勤務を経て平成13 年後藤医院開業。
東京消防庁救急救命士養成講座講師、NPO 法人日本手技療法協会顧問医師、NPO 法人日本在宅看護普及会副理事長、株式会社さかえケアサービス代表取締役兼務。

平成27年医療法人社団コンパス在宅医科診療部長、平成28年同理事長就任。
現在に至る。