コンパスメディカルグループのロゴ

開業15周年 詳細はコチラ
医科歯科健診コラムのボタン 講演・取材のご依頼ボタン

2023-02

矯正歯科

矯正歯科の費用 | 歯の矯正治療にかかる費用はいくらぐらい?

矯正治療の費用は、ほとんどの場合保険適用外になり、自費治療になるのが一般的です。矯正治療にかかる費用はおよそ10万から100万円ほどかかるのが相場。他の歯科治療と異なり、矯正歯科は重大な病気を治す目的ではなく、あくまで審美的目的で治療を行うことに分類されるため、患者様に高額な費用負担がかかります。
矯正歯科

マウスピース矯正とは? | 教えて!マウスピース矯正のメリット、デメリット

マウスピース矯正とはワイヤーやブラケットを使用しない矯正方法のことです。透明なマウスピースの型を使用し、歯に力を加えて少しずつ移動させていきます。
矯正歯科

歯の矯正 | 見た目だけじゃない、虫歯や歯周病の予防になります

矯正歯科とは、歯並びや噛み合わせが悪い状態の場合に、綺麗な歯並びになるように処置を施す歯科治療のことです。矯正装置を歯に装着し、弱い力でゆっくり歯や顎の骨を動かしていくことで歯並びや噛み合わせを治していくのが特徴となります。
小児歯科

乳歯の虫歯予防 | 虫歯は感染症だから防ぐことはできない?

虫歯は親や兄弟から移った虫歯菌による感染症であり、実は生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌は存在しません。そのため、周囲の人が口腔内ケアをしっかり行っていれば、虫歯菌が移らずに子どもが虫歯にならない状態を保つことができます。
小児歯科

乳歯の虫歯 | 知らなかった!乳歯の虫歯は黒色ではなく白色?

子どもの乳歯はいずれ抜ける歯ではありますが、虫歯になった場合は治療をしっかり行わなければなりません。子どもも大人も虫歯の根本的な原因は同じであるため、子どもの乳歯が虫歯になった際も大人と同様の虫歯治療を行っていきます。
小児歯科

乳歯の生え変わり | 乳歯から永久歯にどのように生え変わるの?

歯の生える時期などは個人差がありますが、基本的に3歳までには乳歯が生え揃い、5歳から6歳に生え変わりが始まります。乳歯と永久歯が混じる混合歯列期を過ぎ、12歳頃になると乳歯がすべて永久歯に生え変わります。
小児歯科

小児歯科の重要性 | 小児歯科が適切な歯並びへの第一歩!

小児歯科とは成長途中にある子どもの歯を健康的な状態に保つように虫歯予防や治療を行うところです。0歳から15歳までの子どもが通うことができ、治療だけでなくブラッシング指導や定期検査などが可能となります。
歯周病

歯周病と歯磨き | 意外と知らない?歯周病を予防できる歯磨きの方法

歯周病は日頃の歯磨きで予防でき、歯磨きで症状の改善も期待出来ます。歯周病の原因となる歯垢(プラーク)は、歯の表面に付着したり歯周ポケットに溜まったりするため、しっかり歯磨きを行って除去していくことが重要になります。